オートオークションに参加できるのは

全国各地で週に一度くらい開催

オートオークションとは、簡単に言えば、中古車専門の卸売市場のことです。販売店で買取りした中古車の大半は、オートオークションに出品されています。そしてその車を中古車販売店が落札し、展示場に並べて、それを一般ユーザーが購入することになります。

 

オートオークションでは、軽自動車、バン・トラック、輸入車など、色んな中古車が取引されています。ただ参加できるのは、ディーラー、中古車販売店、買取り専門店、輸出業者など会員資格のある業者に決められていて、一般ユーザーは参加できません。

 

ホンダ・フィット

 

今現在、中古車市場に流通している車のほとんどはオートオークション経由されているものです。オークション会場には専門の検査員がいて、出品車両を1台ずつ厳正に採点しています。事故歴や不正メーター戻しの発見、細かいキズなど、一般のユーザーではわからない車両の状態を中古車業者がしっかりチェックします。

 

オークション会場は全国各地にあり、オートオークションは週に一度くらいの割合で開催されています。規模としては、大きなオークション会場では1万台前後、小さな会場では1千台程度の中古車が取引されています。